インジケーター作成代行サービス開始しました

3本RCIでトレンドを捉える!高機能RCIインジケーター「RCI-pro」

3本RCIでトレンドを捉える!高機能RCIインジケーター「RCI-pro」

 

最大3本のRCIを表示することができ、指定レベルのタッチ、リターン、RCIのクロス、表示RCIの張り付きをシグナル表示、視認化できる高機能RCIインジケーターです。

RCI-proの概要・特徴

「RCI-pro」インジケーターの特徴は、以下の7項目です。

「RCI-pro」インジケーターの特徴
  • 通貨ペア・時間軸を選ばない
  • バンドは1~3本を表示可能
  • シグナルサインのリペイントなし
  • シグナル/アラートを鳴らすRCIを指定可能
  • シグナルの種類は4種類から選択可能
  • 指定RCIの張り付きを視認化
  • シグナルカラー・背景カラー・ラインカラーはカスタマイズ可能

RCI-proのパラメーター設定画面

RCI-proのパラメーター設定画面は以下のようになっています。

RCI-Proのパラメーター設定画面1
RCI-proのパラメーター設定画面2

通貨ペア・時間軸を選ばない

「RCI-pro」は、どの通貨ペアや時間軸にも対応しています。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買でも、スイングトレードのような長期売買でも動作します。

RCIは1~3本を表示可能

表示させるRCIは、1~3本を任意に表示可能です。

表示させるRCIの組み合わせをドロップダウンリストから選ぶ形式なので、ON/OFFをいくつも設定する煩わしさがありません。

シグナルサインのリペイントなし

形成中の足では、値動きに合わせてシグナルが表示されたり非表示になったりする場合がありますが、確定した足でシグナルサインがリペイントすることはありません。

シグナル/アラートを鳴らすRCIを指定可能

RCI-proでは、最大3本のRCIを表示させることが可能です。

表示させたRCIの中から、指定したRCIについてシグナル/アラートの判定を行います。

※指定できるのは、表示させているRCIに限ります。

シグナルの種類は4種類から選択可能

表示するシグナルは以下の4種類から選べます。

  • 指定したレベルにタッチした時
  • 指定したレベルに戻ってきた(リターンした)時
  • 指定したRCIのラインがクロスした時
  • 指定したRCIのラインが指定レベルに張り付いた時
MEMO
4種類全てのシグナル/アラート通知をONにすることもできます。

指定したレベルにタッチした時

例)短期RCI(Period9)が±80にタッチしたらシグナル表示

3本RCインジケーター「RCI-pro」指定したレベルにタッチした時

中期RCIや長期RCIを指定することもできます。
レベル(数値)も任意指定できます。

指定したレベルに戻ってきた(リターンした)時

例)短期RCI(Period9)が±80の外から戻ってきたらシグナル表示

3本RCインジケーター「RCI-pro」指定したレベルに戻ってきた(リターンした)時

中期RCIや長期RCIを指定することもできます。
レベル(数値)も任意指定できます。

指定したRCIのラインがクロスした時

例)中期RCI(Period26)と長期RCI(Period52)がクロスしたらシグナル表示

3本RCインジケーター「RCI-pro」指定したRCIのラインがクロスした時

指定するRCIの組み合わせは、短期と中期のクロス、短期と長期のクロス、中期と長期のクロスの3種類から選択できます。

指定したRCIのラインが指定レベルに張り付いた時

例)中期RCI(Period26)と長期RCI(Period52)が±80に張り付いたらシグナル表示

3本RCインジケーター「RCI-pro」指定したRCIのラインが指定レベルに張り付いた時

指定するRCIの組み合わせは、3本全て、短期と中期、短期と長期、中期と長期の4種類から選択できます。

さらに4つのシグナルそれぞれについて、アラートを鳴らすタイミングを未確定時/確定時で選択が可能です。

2つともONにすることも可能です。

アラートの鳴り方は以下のとおりになります。

  • 足が未確定の際に条件を満たした場合
    初めて条件を満たした1度のみアラートが鳴る
  • 足が確定した時点で条件を満たしている場合
    未確定時でのアラートの有無にかかわらず、確定時点でアラートが鳴る
足が未確定の場合
  1. 初めて条件を満たす(シグナル表示)→アラートが鳴ります。
  2. その後条件を満たさなくなる(シグナル非表示)
  3. 再度条件を満たした(シグナル表示)→アラートは鳴りません。

指定RCIの張り付きを視認化

張り付き状態をチェックするRCIと指定レベルを設定することで、指定したRCI全てがレベルより外側に張り付いた時にアラートを鳴らすことができます。

また、シグナルや背景表示も可能なので、ひと目でRCIの張り付きを確認できます。

シグナルは張り付きが始まったタイミングを確認できます。

背景表示は、指定RCIが張り付いている全ての期間を確認できます。

シグナルカラー・背景カラー・ラインカラーはカスタマイズ可能

「RCI-pro」で表示できるシグナル/背景/ラインは全て色を変更することができます。

また、「RCI-pro」の機能ではありませんが、ラインの太さやスタイル(点線など)も変更できます。

商品について

3本RCIでトレンドを捉える!高機能RCIインジケーター「RCI-pro」

インジケーター名RCI-pro
ファイル名RCI-pro.ex4

「RCI-pro」は、Gogojungle、ココナラで販売しています。

よくあるご質問

RCI-proのシグナルはRCIが指定条件を満たしたことをお知らせするもので、決められた売買ルールのエントリーポイントを示すものではありません。

ですので、RCI-proの使い方によって人それぞれトレード方法が異なってきますし、勝敗も変わってきます。

RCI-proはMT4のインジケーターですので、MT4が使用できるFX業者であればどちらでも構いません。デモ口座でもご利用いただけます。

お使いのFX業者がMT4に対応しない場合は、チャートはMT4を見ながら、実際の発注は普段使用しているFX業者でトレードされている方もいらっしゃいます。

MT4はどなたでも無料で使用できる高機能チャートソフトで、インストール方法も簡単です。

RCI-proのMT4へのインストール方法は、ご購入者様へのサポートページでご説明しておりますので、そちらをご欄になりながらRCI-proの設定をして下さい。

ご購入者様専用のサポートページをご用意しており、そちらにRCI-proのパラメータ設定についての説明があります。

まずはそちらを読んでいただいて、それでもわからない点につきましては、お気軽にお問合せフォームからご質問下さい。

また、サポート期間などは設けておりませんので、インジケーターの不具合などがありましたらいつでも対応させていただきます。

はい、RCI-proはどの時間足チャートにも対応しておりますので、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど、様々なトレードスタイルにご利用いただけます。

また、どの通貨ペアにも対応しております。

MT4はWindows対応ですので、申し訳ありませんがMacには対応しておりません。

MacでもWindows環境を整えることでMT4を使用する方法などもありますが、こちらで十分な動画確認ができておりませんので、それらに関してはサポート対象外とさせていただいております。

商品の性質上、返金は承っておりませんのでご了承下さい。ご購入前にご不明な点や不安な点がありましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

【投資に係るリスクおよび手数料について】

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。

信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。