乖離率をサインでお知らせするインジケーター「K-Checker」

アラートを鳴らすタイミングを選べる乖離率を表示するインジケーターです。

K-Checkerの概要・特徴

「K-Checker」インジケーターの特徴は、以下の6項目です。

「K-Checker」インジケーターの特徴
  • 通貨ペア・時間軸を選ばない
  • シグナルサインのリペイントなし
  • アラートを鳴らすタイミングは2種類から
  • シグナルを表示する乖離レベルの自動表示
  • シグナルカラーはカスタマイズ可能
  • シグナルのメインチャート表示も対応

通貨ペア・時間軸を選ばない

「K-Checker」は、どの通貨ペアや時間軸にも対応しています。

スキャルピングやデイトレードなどの短期売買でも、スイングトレードのような長期売買でもしっかりと動作します。

シグナルサインのリペイントなし

形成中の足では、値動きに合わせてシグナルが表示されたり非表示になったりする場合がありますが、確定した足でシグナルサインがリペイントすることはありません。

アラートを鳴らすタイミングは2種類から

「K-Checker」のアラートは、アラートタイミング設定の条件を満たした場合に「ローソク足の未確定時に1回」と「ローソク足の確定時に1回」の合計2回アラートが鳴る仕組みになっています。

アラートを鳴らすタイミングは、以下の2種類から選択することができます。

2種類のアラートを鳴らすことも可能です(アラートの頻度がかなり上がるのでおすすめはしません)

アラートを鳴らすタイミング
  • 指定した乖離レベルを超過した場合
  • 指定した乖離レベルを超過した後、超過から戻る場合

どちらのアラートタイミングでも、アラートの鳴り方は以下のようになります。

アラートの鳴り方
  • ローソク足が未確定の際に条件を満たした場合
    初めて条件を満たした1度のみアラートが鳴る
  • ローソク足が確定した時点で条件を満たしている場合
    未確定時でのアラートの有無にかかわらず、確定時点でアラートが鳴る
ローソク足が未確定の場合
1初めて条件を満たす(シグナル表示)→アラートが鳴ります。
2その後条件を満たさなくなる(シグナル非表示)
3再度条件を満たした(シグナル表示)→アラートは鳴りません。

シグナルを表示する乖離レベルの自動表示

アラートを鳴らす乖離率を設定すると、インジケーターを表示するサブチャートに乖離レベルを自動表示します。

手動で乖離レベルのラインを設定する必要がありません。

乖離レベルの自動表示をオフにすることも可能です。

シグナルカラーはカスタマイズ可能

表示するシグナルのカラーはインジケーターの「プロパティ設定:パラメータ入力」タブで任意のカラーに変更可能です。

設定タブを切り替えずにカラーをカスタマイズできるので便利です。

また、グラフカラーも「プロパティ設定:色の設定」項目で変更可能です。

シグナルのメインチャート表示も対応

通常、サブチャートに表示されるインジケーターは、シグナルもサブチャートに表示される仕組みとなっています。

当インジケーター「K-Checker」は、サブチャートに表示されるインジケーターですが、メインチャートにもシグナルを表示させられるように対応しています。

ローソク足を見ながらシグナルを確認したい場合に便利です。

また、メインチャートのシグナルを非表示にすることもできます。

K-Checkerの動作イメージ

K-Checkerの動作イメージ

K-Checkerの動作イメージ

商品について

インジケーター名K-Checker
最新バージョンVer 1.00 (2019年6月04日)
ファイル名K-Checker.ex4

「K-Checker」は、Gogojungleにて販売しております。

コメント一覧
  1. jordan より:

    購入を検討しております。
    お伺いしたいのですが、アラートはメール送信可能でしょうか?

    • はちわれ より:

      コメントありがとうございます。はちわれです。
      恐れ入りますが、アラートのメール送信はできません。
      他にも何かありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

      • jordan より:

        返信ありがとうございます。
        そうでしたか、残念です。
        乖離でメール送信できるインジを探しておりました。
        もしその機能を追加していただけるようであれば、その際は是非とも購入したいと思います。

        • はちわれ より:

          ご希望に添えずにすみませんでした。
          もし今後そのような機能を実装させて頂いた時は、ブログにて告知させて頂きます。
          どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事