インジケーター作成代行サービス開始しました

ラインカラーや線種の変え方

ラインカラーや線種の変え方

             

この度は、はちわれ投資の製作代行サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

MT4やMT5では、パラメーター設定に登録しなくても、ライン(シグナル)のカラーやラインの線種を変更することができます。

このページでは、ラインカラーや線種の変え方についてご紹介します。

変更できる設定

この設定方法で変更できるのは、以下の設定です。

  • ライン(シグナル)カラー
  • ラインの太さ
    *シグナルサイズは変更できません。
  • ラインの線種
    *シグナルの形は変更できません。
    実線
    破線
    点線
    破線と点線の繰り返し
    破線、点線、点線の繰り返し

上記以外の項目(オブジェクトのカラーやサイズ、シグナルの形やサイズなど)を変更したい場合は、オプションプラン「シグナルなど条件のパラメーター設定化」で変更できるようにすることができます。

MT4での設定方法

MT4でラインカラーや線種を変える方法は、以下のとおりです。

データ・ウィンドウでライン(シグナル)の番号を確認する
インジケーターの設定画面を開く
「色の設定」タブで任意の設定に変更する

順番に詳しく説明していきます。

1.データ・ウィンドウでライン(シグナル)の番号を確認する

まず最初に、データ・ウィンドウで設定を変更したいライン(シグナル)の番号を確認します。

データ・ウィンドウは初期設定では右側に表示されています。

表示されていない場合は、メニューバーの「表示」⇒「データ・ウィンドウ」が選択状態になっているかをご確認ください。

メニューバーの「表示」⇒「データ・ウィンドウ」
画像のようにマークが青く囲まれていればOKです

データ・ウィンドウは、表示されているラインやシグナルのデータを確認することができます。

番号0番から順番にラインやシグナルが並んでいるので、設定を変更したいライン(シグナル)の番号を覚えておきましょう。

データ・ウィンドウで指標番号を確認する

2.インジケーターの設定画面を開く

次は、インジケーターの設定画面を開きます。

インジケーターを右クリック⇒「(インジケーター名)プロパティ」をクリックすると、インジケーターの設定画面が開きます。

インジケーターを右クリック⇒「プロパティ」をクリック

メニューバーの「チャート」⇒「表示中のインディケータ」⇒インジケーターを選択⇒「編集」でも開くことができます。

3.「色の設定」タブで任意の設定に変更する

インジケーターの設定画面を開いたら、「色の設定」タブをクリックします。

色の設定タブで、インジケーターの色や線種を変更する

先程データ・ウィンドウで確認した順にラインやシグナルが並んでいるので、任意の設定に変更してください。

  • 色の設定
    ラインやシグナルの色を変更できます。

  • ラインの太さを変更できます。
    シグナルサイズは変更できません。
  • スタイル
    ラインのスタイル(線種)を変更できます。
    シグナルの形は変更できません。

設定ができたら、選択状態になっていないことを確認して「OK」をクリックしてください。

選択状態になっていると、設定が反映されません
画像のように選択状態だと、設定が反映されません

これで完了です。設定が反映されていることを確認してください。

MT5での設定方法

MT5でラインカラーや線種を変える方法は、以下のとおりです。

インジケーターの設定画面を開く
「色の設定」タブで任意の設定に変更する

順番に詳しく説明していきます。

1.インジケーターの設定画面を開く

まずは、インジケーターの設定画面を開きます。

インジケーターを右クリック⇒「プロパティ(インジケーター名)」をクリックすると、インジケーターの設定画面が開きます。

インジケーターを右クリック⇒「プロパティ」をクリック

メニューバーの「チャート」⇒「インディケータリスト」⇒インジケーターを選択⇒「プロパティ」でも開くことができます。

2.「カラー」タブで任意の設定に変更する

インジケーターの設定画面を開いたら、「カラー」タブをクリックします。

カラータブで、インジケーターの色や線種を変更する
ラベルが表示されているので、分かりやすくなっています

変更したいライン(シグナル)の設定を変更してください。

  • カラー
    ラインやシグナルの色を変更できます。

  • ラインの太さを変更できます。
    シグナルサイズは変更できません。
  • スタイル
    ラインのスタイル(線種)を変更できます。
    シグナルの形は変更できません。

設定ができたら、「OK」をクリックしてください。

これで完了です。設定が反映されていることを確認してください。