高機能平均足インジケーター「平均足-Pro」

高機能平均足インジケーター「平均足Pro」

平均足、平均足スムーズドの他にはちわれオリジナル平均足の3種類が表示でき、シグナルも3パターンの表示が可能です。

シグナルのフィルターも6種類実装しているので、シグナルの厳選が可能です。

ボタン1つで平均足とローソク足の表示を切り替えることができるので、ローソク足の確認も簡単です。

さらに、マルチタイムフレーム対応バー式平均足など数種類のインジケーターを特典としてお付けしています。

高機能な平均足インジケーターをお探しなら「平均足Pro」をぜひお試し下さい。

平均足Proのプロモーション動画

平均足Proの概要・特徴

「平均足pro」インジケーターの特徴
  • 通貨ペア・時間軸を選ばない
  • 平均足は3種類から選択可能
  • シグナルサインのリペイントなし
  • シグナル/アラートを鳴らすパターンは3種類から選択可能
  • シグナルのフィルターは6種類から任意に組み合わせを選べる
  • 通知タイミングは2種類から選択可能
  • 通知は4種類の方法から選択可能
  • シグナルカラー・背景カラー・ラインカラーはカスタマイズ可能
  • チャートに表示されるボタンで平均足の表示/非表示が可能
  • ボタンでどのように表示するかを2種類から選択可能
  • ボタンによる平均足の非表示で、シグナルも連動させるか設定可能
  • タイムフィルター稼働期間のシグナルもワンボタンで確認可能
  • 特典インジケーターが付いてくる

平均足Proのパラメーター設定画面

平均足Proのパラメーター設定画面は以下のようになっています。

HeikinAshi-Proのパラメーター設定画面1
HeikinAshi-Proのパラーメーター設定画面2

通貨ペア・時間軸を選ばない

「平均足pro」は、どの通貨ペアや時間軸にも対応しています。

スキャルピングやデイトレードなどの短期時間足チャートでも、スイングトレードのような長期時間足チャートでも動作します。

平均足は3種類から選択可能

表示させる平均足は、以下の3種類から選択可能です。

  • 平均足
  • 平均足スムーズド
  • はちわれ平均足(独自開発)

はちわれ平均足は、はちわれ投資が独自開発した平均足スムーズドです。

既存の平均足スムーズドをさらに滑らかにしたものとなっており、平均足スムーズドの小さなダマシが気になる方におすすめです。

平均足はこのような表示です。

平均足モード

平均足スムーズドは、平均足と比べてかなり滑らかな表示になります。

平均足スムーズドモード

はちわれ平均足は、平均足スムーズドより更に滑らかになります。

はちわれ平均足モード

通常、平均足スムーズド系の平均方法は、SMMAとLWMAが一般的ですが、以下の平均方法を利用することもできます。

  • SMA
  • EMA
  • SMMA
  • LWMA

シグナルサインのリペイントなし

「平均足Pro」のシグナルが出現する基本的な条件は、平均足の色の転換です。

形成中の足では、値動きに合わせてシグナルが表示されたり非表示になったりする場合がありますが、確定した足でシグナルサインがリペイントすることはありません。

シグナル/アラートを鳴らすパターンは3種類から選択可能

平均足Proでは、シグナル/アラートを鳴らすパターンを以下の3種類から選択可能です。

  • 1本転換でシグナル/アラート
    例:陰→陽か陽→陰でシグナル/アラート
  • 2本連続転換でシグナル/アラート
    例:陰→陽陽か陽→陰陰でシグナル/アラート
  • 1本転換後、反対方向のヒゲなしでシグナル/アラート
    例:陰→陽の転換後下ヒゲなしか陽→陰の転換後上ヒゲなしでシグナル/アラート

このシグナル/アラートを鳴らすパターンはフィルターとは異なります。

1本転換でシグナル/アラートの表示は以下のとおりです。

1本転換でシグナルのイメージ

2本連続転換でシグナル/アラートの表示は以下のとおりです。

2本連続転換でシグナル/アラートのイメージ

1本転換後、反対方向のヒゲなしでシグナル/アラートの表示は以下のとおりです。

平均足には上昇、下降の勢いが強くなると反対方向のヒゲがなくなるという特徴があるので、はっりとした強さを確認してからエントリーや決済したい方向けのシグナルです。

1本転換後、転換方向のヒゲありかつ反対方向のヒゲなしでシグナル/アラート

シグナルのフィルターは6種類から任意に組み合わせを選べる

平均足Proに実装されているシグナルのフィルターは以下の6種類です。

それぞれオンとオフの切り替えが可能なので、様々なフィルターの組み合わせにより、平均足の転換シグナルを厳選することが可能です。

  • BB(ボリンジャーバンド)フィルター
  • 乖離率フィルター
  • 陰陽平均足フィルター
  • ボラティリティフィルター
  • ストキャスティクスフィルター
  • タイムフィルター
MEMO
6種類全てのフィルターをONにすることもできます。

ボリンジャーバンドフィルター稼働イメージ

ボリンジャーバンドフィルターのイメージ

表示しているボリンジャーバンドは、付属インジケーター「BB-hachiware」です。

BB(ボリンジャーバンド)フィルター
  • 足が陽転した時、当日を含めて指定本数前までに指定ロワーバンド(下のバンド)にタッチしていたらシグナル
  • 足が陰転した時、当日を含めて指定本数前までに指定アッパーバンド(上のバンド)にタッチしていたらシグナル

例えば、ボリンジャーバンドの±3σにタッチした後、平均足が転換したらエントリーしたいという時に使えます。

乖離率フィルター稼働イメージ

乖離率フィルターのイメージ

表示している乖離率は、付属インジケーター「Kairiritsu」です。

乖離率フィルター
  • 足が陽転した時、当日を含めて指定本数前までに乖離率の乖離レベル(負数)超過でシグナル
  • 足が陰転した時、当日を含めて指定本数前までに乖離率の乖離レベル(正数)超過でシグナル

移動平均線の乖離率は、買われすぎや売られすぎを示す指標です。

乖離率が買われすぎや売られすぎに達した後、平均足が転換したらエントリーしたいという時に使えます。

陰陽平均足フィルター稼働イメージ

陰陽平均足は、はちわれ投資が独自開発した陰陽足の改良版です。

陰陽平均足フィルターのイメージ

陰陽平均足は、付属の「Inyou-heikin」で表示を確認することができます。

陰陽平均足フィルター
  • 陰陽平均足が陽線の時、平均足が陽転でシグナル
  • 陰陽平均足が陰線の時、平均足が陰転でシグナル

陰陽平均足は大まかなトレンドの方向性を確認するのに適したインジケーターです。

押し目買いや戻り売りなどの順張りでエントリーしたい時に使えます。

ボラティリティフィルター稼働イメージ

ATRフィルターのイメージ

表示しているATRは、付属の「ATR-hachiware」です。

ボラティリティフィルター
  • 足の陽転/陰転時、ATRの指定レベル超過でシグナル

ATRはボラティリティ(値動き)を示す指標です。

値動きが小さい時はエントリーしたくない、値動きの大きな時だけエントリーしたいという時に使えます。

ストキャスティクスフィルター稼働イメージ

ストキャスフィルターのイメージ

表示しているストキャスティクスは、付属の「Stochastics-hachiware」です。

ストキャスティクスフィルター
  • 足が陽転した時、当日を含めて指定本数前までにストキャスティクスの安値圏超過でシグナル
  • 足が陰転した時、当日を含めて指定本数前までにストキャスティクスの高値圏超過でシグナル

ストキャスティクスが高値圏で平均足が陰転、ストキャスティクスが高値圏の時に平均足が陽転したらエントリーという逆張りトレードに使えます。

タイムフィルター稼働イメージ

システムの都合上、ローソク足を非表示にしている場合、タイムフィルタ稼働時にローソク足が浮き出てしまいます。ご了承下さい。

タイムフィルター1だけ稼働させると、タイムフィルター2のボタンは非表示になります。

タイムフィルター1稼働時のイメージ
タイムフィルター
  • 指定した時間内のシグナルを除外

例えば、サマータイムの日本時間21:30は米国重要指標発表が多いので、日本時間21:00~22:00はシグナルを表示させないという使い方ができます。

また他の使い方として、例えば自分がトレードする時間帯の日本時間21:00~24:00の過去チャートを目視検証したいという時は、その時間帯以外のシグナルを削除することで、自分のトレードする時間帯のみシグナルの表示をすることが可能です。

通知タイミングは2種類から選択可能

アラートを鳴らすタイミングを未確定時/確定時で選択が可能です。

2つともONにすることも可能です。

アラートの鳴り方は以下のとおりになります。

  • 足が未確定の際に条件を満たした場合
    初めて条件を満たした1度のみアラートが鳴る
  • 足が確定した時点で条件を満たしている場合
    未確定時でのアラートの有無にかかわらず、確定時点でアラートが鳴る
足が未確定の場合
  1. 初めて条件を満たす(シグナル表示)→アラートが鳴ります。
  2. その後条件を満たさなくなる(シグナル非表示)
  3. 再度条件を満たした(シグナル表示)→アラートは鳴りません。

通知は4種類の方法から選択可能

通知は、以下の4種類から選択可能です。

  • MT4のアラート
  • メール通知
  • MT4アプリのプッシュ通知
  • LINE通知

LINE通知は、LINEnotifyを利用しています。

LINE通知を利用する場合、LINEnotifyのアクセストークンを取得する必要があります。

詳しくはご購入者様専用のサポートページにて詳しく解説しています。

シグナルカラー・背景カラー・ラインカラーはカスタマイズ可能

「平均足Pro」で表示できるシグナル/背景/ラインは全て色を変更することができます。

また、平均足の太さも変更できます。

チャートに表示されるボタンで平均足の表示/非表示が可能

「平均足Pro」では、チャートの左上に画像のようなボタンが表示されます。

このボタンをクリックすることで、平均足の表示/非表示を切り替えることが可能です。

また、インジケーターを導入した時やインジケーターを再表示した際(パラメーター変更時など)に、デフォルトの平均足表示を設定できます。

  • インジケーターの再表示時、平均足を表示して再表示する
  • インジケーターの再表示時、平均足を非表示で再表示する

ボタンでどのように表示するかを2種類から選択可能

また、ボタンのクリックでの表示を、以下の2種類の表示方法から選択することができます。

  • 平均足/ローソク足のチェンジ
  • ローソク足は常時表示し、平均足の表示/非表示のみを切り替え

ボタンはチャート上左上に表示され、ON時はピンク、OFF時はグレーになります。

平均足/ローソク足のチェンジを選択した場合は、以下のような表示になります。

ボタンをON
平均足の表示(平均足/ローソク足のチェンジモード)
ボタンをOFF
平均足の非表示(平均足/ローソク足のチェンジモード)

ローソク足は常時表示し、平均足の表示/非表示のみを切り替えるモードを選択した場合は、以下のような表示になります。

ボタンをON
平均足の表示(ローソク足の常時表示モード)
ボタンをOFF
平均足の非表示(ローソク足常時表示モード)

ボタンによる平均足の非表示で、シグナルも連動させるか設定可能

また、ボタンで平均足を非表示にした際、シグナルも非表示にするかどうかを選択可能です。

シグナルの非表示をOFFにした場合は、以下のような表示になります。

ボタンをON
平均足の表示時(シグナル非表示OFF)
ボタンをOFF
平均足の非表示(シグナル非表示OFF)

シグナルの連動をONにした場合は、以下のような表示になります。

ボタンをON
平均足の表示(シグナル非表示ON)
ボタンをOFF
平均足の非表示(シグナル非表示ON)

タイムフィルター稼働期間のシグナルもワンボタンで確認可能

また、タイムフィルターをONにしている場合、画像のようなボタンが左上に表示されます。

タイムフィルター1稼働時のイメージ

こちらのボタンをクリックすると、タイムフィルターが稼働している期間に「タイムフィルターがOFFだったら」どのようにシグナルが出ていたかを確認できます。

タイムフィルター1のシグナル確認イメージ

ボタンでシグナルを確認している間、タイムフィルターが稼働している期間のアラートは鳴りません。

マルチタイムフレーム対応のバー式平均足インジケーターも付属

「平均足Pro」には、マルチタイムフレーム対応のバー式平均足インジケーター「HeikinAshi-multi」を付属しています。

「HeikinAshi-multi」の概要は、以下のとおりです。

  • マルチタイムフレーム対応
  • 平均足は3種類から選択可能(平均足、平均足スムーズド、はちわれ平均足)
  • 平均足を最大4本表示可能
  • サブチャートの高さは可変 1~3本表示時に高さが小さくなるので邪魔にならない
  • バー式なので、各タイムフレームでの転換がチェックしやすい

HeikinAshi-multiの表示イメージは、以下のとおりです。

4本表示時
HeikinAshi-multiの表示イメージ(4本表示)
1本表示時
HeikinAshi-multiの表示イメージ(1本表示)
MEMO
例えばメインのチャートには1分足を表示させ、サブウインドウの「HeikinAshi-multi」に30分足、1時間足、4時間足、日足の平均足を4本表示させ、サブウインドウの平均足の色が全て一致した方向に1分足が転換したらエントリーするという使い方ができます。

その他付属インジケーターやファイル

「平均足Pro」では、先にご紹介させていただいたマルチタイムフレーム対応のバー式平均足インジケーター「HeikinAshi-multi」の他にも以下のインジケーター、ファイルを付属しています。

  • Line.ex4
    Line通知をするためのファイル
  • BB-hachiware.ex4
    BBフィルターの確認用インジケーター
  • Kairiritsu.ex4
    乖離率フィルターの確認用インジケーター
  • Inyou-heikin.ex4
    陰陽平均足フィルターの確認用インジケーター
  • ATR-hachiware.ex4
    ボラティリティフィルターの確認用インジケーター
  • Stochastics-hachiware.ex4
    ストキャスティクスフィルターの確認用インジケーター
  • HeikinAshi-simple.ex4
    各種フィルターを使わないという方は、フィルター機能なしで平均足を表示させるだけのシンプルなこちらのインジケーターをお使い下さい

商品について

平均足Pro

インジケーター名平均足Pro
最新バージョンVer 1.00 (2020年8月14日)
ファイル名HeikinAshi-Pro.ex4
付属ファイルLine.ex4、ATR-hachiware.ex4、BB-hachiware.ex4、HeikinAshi-multi.ex4、HeikinAshi-simple.ex4、Inyou-heikin.ex4、Kairiritsu.ex4、Stochastics-hachiware.ex4

「平均足Pro」の購入はこちらからどうぞ。

動作環境について

よくあるご質問

平均足Proのシグナルは平均足の色が転換したことをお知らせするもので、決められた売買ルールのエントリーポイントを示すものではありません。

ですので、平均足Proの使い方によって人それぞれトレード方法が異なってきますし、勝敗も変わってきます。

平均足ProはMT4のインジケーターですので、MT4が使用できるFX業者であればどちらでも構いません。デモ口座でもご利用いただけます。

お使いのFX業者がMT4に対応しない場合は、チャートはMT4を見ながら、実際の発注は普段使用しているFX業者でトレードされている方もいらっしゃいます。

MT4はどなたでも無料で使用できる高機能チャートソフトで、インストール方法も簡単です。

平均足ProのMT4へのインストール方法は、ご購入者様へのサポートページでご説明しておりますので、そちらをご欄になりながら平均足Proの設定をして下さい。

ご購入者様専用のサポートページをご用意しており、そちらに平均足Proのパラメータ設定についての説明があります。

まずはそちらを読んでいただいて、それでもわからない点につきましては、お気軽にお問合せフォームからご質問下さい。

また、サポート期間などは設けておりませんので、インジケーターの不具合などがありましたらいつでも対応させていただきます。

はい、平均足Proはどの時間足チャートにも対応しておりますので、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど、様々なトレードスタイルにご利用いただけます。

また、どの通貨ペアにも対応しております。

MT4はWindows対応ですので、申し訳ありませんがMacには対応しておりません。

MacでもWindows環境を整えることでMT4を使用する方法などもありますが、こちらで十分な動画確認ができておりませんので、それらに関してはサポート対象外とさせていただいております。

商品の性質上、お客様都合による返金は承っておりませんのでご了承下さい。ご購入前にご不明な点や不安な点がありましたら、お気軽にお問合せフォームよりご連絡下さい。

【投資に係るリスクおよび手数料について】

当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。

信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引を行うことが
ありますので、場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。

信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。